自家焙煎珈琲 豆NAKANO
 
ワイルドアカシアの板材
内装の一番のポイントはカウンターに貼る板でした。

建物自体がクールな印象なので、それを崩すことなく且つ温かみのある雰囲気に仕上げたいなと思い、カウンター周りと棚板などの目立つ箇所に無垢板を使うことに決めました。



テーブルとイスの素材感もあるので、それとも離れ過ぎないように、でも同じトーンになり過ぎないように、と選んだのがこの素材。



ワイルドアカシア、です。

本来は床材に用いる素材を、ここでは敢えてカウンター側面と棚板に使ってみました。



トイレの扉も同じように仕上げました。



トイレのハンドルはラフ感のある仕上げ。内装屋さんの自信作。



使い込んでいくと味の出る素材。月日が経つのが楽しみです。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

  • コーヒーカップ
    嶋崎 大樹
  • 生豆のストックケース
    カリモフ
  • 9/30(金)は出張カフェ@fripon-friponne
    treu
  • 所沢アートリエ!
    Chibi-Chibi
  • 出張カフェ@GALLERY SPEAK FOR
    ?NAKANO
  • 出張カフェ@GALLERY SPEAK FOR
    ネコおやじ
  • 出張カフェ報告!@TIMBERYARD
    ?NAKANO
  • 出張カフェ報告!@TIMBERYARD
    teru
  • 出張カフェ報告!@TIMBERYARD
    teru
  • 出張カフェ@TIMBERYARD(千葉市)
    donnamama

search this site.