自家焙煎珈琲 豆NAKANO
 
「にわのわ」行ってきました!
楽しみにしていた「にわのわ」、第2回にも無事に参加できました。



コーヒーを飲んでいって頂いたみなさん、列になってしまっていたので飲めなかったみなさん(ごめんなさい...)、本当にありがとうございました。

二日間とも出店させて頂いたのですが、スタート直後からたくさんの方に来て頂いて、あっという間に列ができて、ドリップするのが一杯ずつなものなのでなかなかお渡しできず、どんどんお待たせ時間が長くなり...という状態でした。

結局、二日間ともずっと列に並んで頂いて、とても大盛況ではあったのですが、みなさんに大変大変お時間を頂いてしまって申し訳ありませんでした。



一日目が終わった時に、次の日はどうしたらお待たせしなくてすむだろう、と散々考えました。
選択肢としては、一度に3名分くらい作れる大きめのドリッパーで臨む、種類をしぼって作りおきができるようにする、など無くはなかったのですが、やりたいことではないしなぁ、と結局同じ方法で二日目も臨みました。

「心をこめて、丁寧に」とやりたかったのですが、そうすることで待たせてしまうことは果たしてサービスになるんだろうか。展示を見て回れる貴重な時間を列に並んで費やしてしまうのって、自分だったらどうだろうか。
と考えていると色々と申し訳ないなぁ、という気持ちと、それでも並んでくださる方には本当に感謝で、やっぱりゆっくり丁寧に淹れよう、という気持ちと。

色々と考えた二日間でした。




でも、今年も参加できたことは本当に嬉しいし、勝手に誇りに思っています。
去年の「にわのわ」があまりに素晴らしくて、出展のみなさんも、会場の作り込みも、HPやリーフレットの雰囲気も、来ているお客さんの感じも、すべてが今までで一番センスの良いイベントでした。
その直後に千葉駅のお店をオープンさせたのですが、オープン時からの目標として「2013年もにわのわに参加する!」というのをこっそり掲げていました。
お店を休むことなく、にわのわに二日間とも参加したい!という目標で、頼れるお留守番隊の二人に協力してもらい、当日は協力なヘルプメンバーにも力添えをもらって、並びの出店の方に設備も融通してもらったりしながら、どうにか達成できました。


「にわのわ」ではお客様とも出展のみなさんともゆっくりお話しする時間がなく、それがやり残してしまったことなのですが、次回に持ち越しということで、まずは無事に終われてよかったなと思っています。

うん、でも楽しかった。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

  • コーヒーカップ
    嶋崎 大樹
  • 生豆のストックケース
    カリモフ
  • 9/30(金)は出張カフェ@fripon-friponne
    treu
  • 所沢アートリエ!
    Chibi-Chibi
  • 出張カフェ@GALLERY SPEAK FOR
    ?NAKANO
  • 出張カフェ@GALLERY SPEAK FOR
    ネコおやじ
  • 出張カフェ報告!@TIMBERYARD
    ?NAKANO
  • 出張カフェ報告!@TIMBERYARD
    teru
  • 出張カフェ報告!@TIMBERYARD
    teru
  • 出張カフェ@TIMBERYARD(千葉市)
    donnamama

search this site.