自家焙煎珈琲 豆NAKANO
 
豆NAKANO 千葉駅北口のお店、完成です!
オープンしてから早3週間。

ようやく内装工事が完了しました。

ついに完成です。

この機会に、a2cくんにプロの撮影をお願いしました。
*このページの写真はすべてa2cくん撮影です。



テントがつきました(これでテーブル席に陽があたりません!)。

看板がつきました。

レンジフードがつきました(これで焙煎しても店内が煙で真っ白、になりません!)。

看板はロゴを鉄板で抜き型にして、白い板をサンド。
内装屋さん、自信の仕上がりです。





店内もレンジフードと網棚とがついて、機能面も揃いました。



焼きたてのコーヒー豆を毎日ご用意しています!


KONE ステンレスフィルター 3rd登場!
長らく完売が続いていたKONEステンレスフィルターがバージョンアップして届きました!

今回ももちろんmade in USA。すべて手づくりのアメリカ製です。いまどきなかなか無いです。

P7299240.jpg

今回はパッケージングも手が込んでいます。
このやや80'sなタイポといい、グラフィカルにまとめているところといい、センスがほんとに素晴らしいです。

P7299241.jpg

ケメックスとの相性もこれまで通り、というかフィット感などはさらに向上しています。

P7299243.jpg

使ってみるとドリップのスムーズさが実感できます。するっと抽出できる感じ。

P7289227.jpg

P7289235.jpg

詳しくはオンラインショップの説明もご覧ください!

内装追加!
待望のフェンスが取り付けられました!

P7279189.jpg

今まではこれがなかったので、お客さんがいる時に焙煎器を回すと熱いので危険だったりもして...ようやく一安心です。

同じ素材で吊り棚も取り付けてもらいました。

P7279194.jpg

P7279193.jpg

P7279191.jpg

これで収納が収まるはず。

入り口脇もフェンスに変更。

P7279195.jpg

DMなどはここに貼れます。

まだあと「テント」と「排煙フード」が残っていますが、着々と完成形に向かっております。


スウェーデンの麻クロス
いただきました!スウェーデン・Vaxbo Linの麻クロス。



出張カフェでもお世話になっているインテリアショップ・TIMBERYARDさんからのオープンお祝いです。

吸水性と耐久性に優れていて、使い込むほどに風合いを増し...って、前職(インテリアショップ・collex)時代にも素晴らしいものだと知ってはいたのですが、お店で使うってのは思いついてなかったでした。
でもずうっと欲しかったんです。

お客さま用のガムシロップ瓶がどうしても手を汚しがちなので、ちょっと拭いて頂くのとかいいですね。



麻のざらっとした素材感がたまらなく良いです。

KORBOのバスケット
スウェーデンのワイヤーバスケット、KORBO(コルボ)はここでも活躍しています。

マガジンラックとして。



トイレのペーパーストックとして。





トイレのディスプレイアイデアは、dieci cafeさんから頂きました!

コーヒーカップ
新店舗用にコーヒーカップをつくりました。



オリジナルの制作は銀座のギャラリーPetitluxeさんにお願いしました。
スタンドでも飲みやすいように、ソーサーは敢えてつけていません。


刻んだ文字は "Politely,wholehearted."

うちの娘がいつも見ている「アンパンマン」のジャムおじさんが生地を捏ねる時に言うセリフ「心をこめて、丁寧に」を英訳(合っているのかは不問です!)しました。
娘が口にする度に、それが一番大切なことだよなぁ、といつも思わされてしまうのです。

心をこめて丁寧に。

このスタンスを忘れずに、一杯ずつコーヒーをつくります。


ワイルドアカシアの板材
内装の一番のポイントはカウンターに貼る板でした。

建物自体がクールな印象なので、それを崩すことなく且つ温かみのある雰囲気に仕上げたいなと思い、カウンター周りと棚板などの目立つ箇所に無垢板を使うことに決めました。



テーブルとイスの素材感もあるので、それとも離れ過ぎないように、でも同じトーンになり過ぎないように、と選んだのがこの素材。



ワイルドアカシア、です。

本来は床材に用いる素材を、ここでは敢えてカウンター側面と棚板に使ってみました。



トイレの扉も同じように仕上げました。



トイレのハンドルはラフ感のある仕上げ。内装屋さんの自信作。



使い込んでいくと味の出る素材。月日が経つのが楽しみです。



grafさんに作ってもらったテーブルとイス
お店のテーブルとイスは大阪のgrafさんに作ってもらいました。



collex時代からお付き合いさせて頂いていて、そのものづくりの真摯さとセンスの良さにいつもいつも感心させられていました。

ので、お店を出す時にはgraf家具を使いたいなと、ずうっと考えていて、先日大阪に行った際にdieciさんにgrafへ連れて行ってもらいました。

そこでいろいろと相談させて頂いた結果、やっぱりこれはこのスペースに合わせてデザインした方が良い、ということになりでき上がったのがこのテーブル&イスです。



天板、座面の素材はアルダー材。
使い込むほどに味わいが出てくる無垢板です。





狭いスペースを有効に使うために、締め切りぎりぎりまでサイズの変更を重ねました。
ちょっとタイトに、座ってもスタンドでも使える、そんな設定です。

イスは並べるとベンチのようにも使える仕上げに。
バッグなどを置くスペースが無いので、イスをもう一脚寄せてもらうと「座る席+荷物席」という使い方もできるのです。
みなさんやってみてくださいね。


生豆のストックケース
コーヒーの生豆をたくさんストックしているのですが、保存方法とディスプレイ方法とを考えてこんな感じに並べています。



使っているケースはデンマーク軍のシューケース。
ステンレス製で少し重く、つまり厚みがあるので丈夫。
重ねて収納した時に、下の段でもすぐに開けられるようなスライド式のフタ構造。





軍モノはやはり合理的です。

生豆の保存上で一番気をつけるのが湿度です。
生豆は水分含有率14%程度で保存、出荷されてくるのですが、お店で保管する際にも注意をしないと質を悪くしてしまいます。特に夏場の高温多湿の状態だと、生豆はあっという間に水分を吸い込んでふやけてしまいます。こうなると焙煎しても美味しいコーヒー豆になりません。色はつくのだけれど、味がすかっと抜けてしまいます。

もうひとつ、匂いにも注意を払います。
生豆を麻袋(いわゆるコーヒー袋です)に入れたままにしておくと、麻特有の匂いがうつってしまいます。
これも湿度管理とリンクしてくるのですが、低温倉庫などで良いコンディションで保存できていれば麻袋の匂いもそれほどつかないのかもしれませんが、小売店のような生活レベルの温室度エリアだと結構すぐにつきます。
これも焙煎してしまえばそこまで気にはならないのですが、湿度管理も合わせて考えるとやはりよろしくない。
紙袋も同様です。

というわけで、たどり着いたのがこのシューケース。



インデックスを全面につけられる(って貼っているだけだけど)のも気に入ってます。


ショップカード
ショップカードを新調しました。



今回もグラフィックデザイナーの及川くんにお願いしました。
前回の移転案内も彼に作ってもらっています →コチラ

いつも「大体こんな感じでー」と漠然としたリクエストしか出さないのに、ポイントをしっかりとついてくる秀逸なデザインをあげてくれます。

今回のショップカードは。新店舗用に作ったこのコーヒーカップが採用されたデザインでした。



このお店のスタンド的なスタイルに合わせて、カップ&ソーサーよりはマグカップの方がいいかなと、でもマグカップって大きすぎるとちょっとデザイン的にも飲み物的にもフィットしないんだよなぁ、と密かに思っていて、それで作ったカップなのです。

カップに入れた文字は「Politely,whioehearted」。心をこめて、丁寧に。
これは「アンパンマン」のなかでジャムおじさんがパンをこねる時に唱える言葉を英訳したもの。
娘がよく口にしているので、いい言葉だなぁ、と思っていて、いつか使おうと思っていたのでした。

...というような想いはそんなに表立って言っていなくて(今回初めてです)、でもよく見たらなんとなく伝わるぐらいがちょうど良いかなと考えていたのでした。

で、デザイナー及川くんにはその辺のことを何も伝えていないのに、このポイントを拾ってきてデザインにしちゃうわけです。facebookなんかには写真をちょいちょい載せていたけど、そこを捉えてくれたかぁ、と本当に感心です。

彼とは前職(アパレルのweb販売の部署)で一緒に仕事をしていたのですが、その勘の良さ、センスの鋭さにますます磨きがかかっていました。

というわけで、ショップカードにもご注目を。
地図もデザインしてもらっています。

デザインのお仕事のご依頼もご相談ください!(勝手にエージェント。)



selected entries

archives

recent comment

  • コーヒーカップ
    嶋崎 大樹
  • 生豆のストックケース
    カリモフ
  • 9/30(金)は出張カフェ@fripon-friponne
    treu
  • 所沢アートリエ!
    Chibi-Chibi
  • 出張カフェ@GALLERY SPEAK FOR
    ?NAKANO
  • 出張カフェ@GALLERY SPEAK FOR
    ネコおやじ
  • 出張カフェ報告!@TIMBERYARD
    ?NAKANO
  • 出張カフェ報告!@TIMBERYARD
    teru
  • 出張カフェ報告!@TIMBERYARD
    teru
  • 出張カフェ@TIMBERYARD(千葉市)
    donnamama

search this site.